光回線もポケットWifiもやめてみたら、逆に快適になった話

自宅の光回線もポケットWifiもやめて、格安SIMの1本だけで生活ができるのか検証しています。

私たち夫婦はフリーランスでパソコン使って仕事してるので、光回線やモバイルネットのギガ回線がないとダメかと思っていました。

映画も好きだから動画ストリーミングサービスも使うし、Youtubeも見ます。LINEやzoomなどのビデオ通話も使います。

そんな中でもスマホ回線だけで生活できるかを実験してみたのですが…

これが意外といけて、びっくりしました。むしろ、快適すぎて踊りだすレベルです。ぜんぜん、いけます。(笑)

使っているのは、格安SIMのmineo。これがとても使いやすいです。2021年7月時点で、月額は2000円。音声通話つきの10GBでパケ放題Plusをつけています。

5G時代だと騒いでいるのに逆行しているようですが、だらだらYoutube見ることが減ったので、むしろふだんの生活では回線は絞った方がいいんじゃないかとさえ思います。

なぜ光回線とポケットWifiをやめるのか

私たちは自由に行きたいときに行きたい場所にいける身軽なくらしを目指しています。そこでインターネット回線まわりを見直してみました。

自宅の光回線

メリットは高速で快適で使い放題なこと。ただデメリットも多いです。まずけっこう高価ですね。奈良の古民家で住んでいるときは、戸建てなので回線ひくと工事費3万円くらいかかる上に、毎月6000円近く必要です。さらに、車旅しているときはこの回線が無駄になります。。

ポケットWifi

車旅するからと契約したことがあったんですが対応エリアがせまいうえに、ちょっと山奥に行くと電波入らないことが多くあってストレスばかりで即解約しました(笑)

使っている格安SIM

上記のデメリットを払拭してくれたのが、スマホの格安SIMです。月額費用が安く、比較的どこでも電波が入ります。

私たちが使っているのは、mineo。

格安SIM・mineo(マイネオ)

音声通話つき、ドコモ回線の10GBで、パケット放題Plusをつけていて、月額1,958円(税込 ※2021年7月時点)です。

このパケット放題Plusというのが良いです。10GB以上だと無料で、1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になります。1.5Mbpsってけっこう速いのでほとんどのことがストレスなく使えます。

格安SIMのmineoだけの生活

このように使いわけております。

パケット放題(1.5Mbps)で十分なこと

  • ネットサーフィン
  • Youtube
  • 動画ストリーミング(Amazon Prime Video 低画質で見れました)
  • LINE、メール、Chatwork
  • SNSのチェック、アップ
  • LINE通話、zoomミーティング
  • 軽めの仕事

高速通信(10GB)で使うこと

  • zoomウェビナー
  • Youtubeライブ
  • 仕事でパケット放題では遅さを感じるとき(めったにないですが)

カフェなどのFree-Wifi

  • 仕事であつかう数GBのおでぶなデータ
  • パソコン、スマホのアップデート(数GB)

制限があることが逆に快適

格安SIMだけにすることで、そこそこ制限はうまれるわけですが、これが逆に良いこともありました。

まず、ながら見でYoutubeを見ることが減ります。だらだらと映画を垂れ流すことも減りました。

格安SIMだけにしたときにつらいかなぁと想像していた部分なんですが、逆に見るものが絞られて、集中力がアップしました(笑)

ネットにつながりっぱなしという状況がなくなったことで、オフの時間がしぜんにできます。すると本を読んだりゆったりした時間をすごすことができるようになりました。

もしやってみたいと思った方、mineoは個人的にとてもおすすめです。下記から契約すると電子マネープレゼント付きになるので、もしよければご利用くださいね。

格安SIM・mineo

あなたのJMAを祈って!


Photo by Brooke Lark on Unsplash

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top