多拠点生活に向けて準備をはじめました

私たちは『身軽で自由に動けるシンプルなくらし』を目指しています。

以前は、突き詰めて考えたときに「家もいらないんじゃね?」となり、軽キャン1台で夫婦が生活できるかの実験『旅がらす計画』というものを考えました。ただ、いろんな問題がクリアできずに中止に決めました。

中止にした詳細はYoutube(https://youtu.be/V1loguyrASU)にあげてます。まとめると、日本に住む以上、住んでいる場所というのが必要です。身分証明にひもづいているからです。(アメリカなど住所ではなくマイナンバーのような個人番号で管理されている国では、家なし車だけで生活するバンライフというものが比較的簡単にできます。)

住んでいる場所と考えると、住民票を実家や居候先に置くという選択肢はあります。ただここで問題になるのは、事故など何かあった時にはそこに住んでいる人に負担をかける覚悟が必要になる、ということです。私たちの場合、年老いた母や忙しくしている家族にそれは背負わせたくなかったので中止を決めました。法やルールは守りたいし、発信者としての責任もある、大切な家族との関係を良好に保ちたいので、私たちはこの決断をしたことに後悔はありません。

ただ、元ある形では中止にしましたが、なんとか形を変えて身軽で自由に動けるシンプルな暮らしができないか、というのはずっと考えていました。あきらめが悪いんですねー(笑)

そこで出てきたのが、多拠点生活です。これを『旅がらす計画NEO(ネオ)』と名付けてみました。

ロゴも作ってしまいました↓

旅がらす計画NEOは、日本全国で住むことを実現するために、3つのものを使います。

  1. 軽キャンピングカー
  2. 多拠点住居サービスAddressなど)
  3. 低コストのシンプルな住居

これらを使って、日本全国に住むことが可能か実験してみようという計画です。最低でも1年はやってみたいです。

軽キャンピングカー

移動と住居がコンパクトにまとまった、愛い相棒、ミニチュアクルーズです。

ミニチュアクルーズ

夫婦で2ヶ月ほど連泊したこともあります。日本では車に住むことはできませんが、旅を楽しむにはとても便利でデキるやつです!

多拠点住居サービス

フリーランスやリモートワークが一般的になって、利用しやすくなりました。Addressをはじめさまざまなサービスが展開されているようです。こちらを利用します。

定額 全国住み放題 Address

こういうのを利用して、47都道府県ぜんぶ住んでみたいですね。そして日本の隠れた魅力なんかを紹介できたらなーと思っています。

低コストのシンプルな住居

軽キャンピングカーと多拠点住居サービスを利用するとなると、拠点のコストはなるべく抑えたいです。

そこで、田舎すぎず都会すぎない私たちの愛する奈良です。場所によってはとても便利で家賃も安く、キレイなリノベーションされた明るい2kで駐車場こみでも3万円代で見つかります。

家具や家電は最小限にし、シンプルで風通しがよい、夫婦が暮らしやすい部屋をつくろうと計画中です。

これらの生活をはじめるべく、家財整理をはじめています!

ただ、コロナ禍であることに変わりはありません。これからも続くでしょう。まずは自分たちの健康管理をしっかりした上で、移動の際も感染状況や緊急事態措置の動向などには細心の注意を払って計画を進めていきます。


こんなかんじでやっていこうと思っています。うまく進むか、頓挫するか?(笑)自分たちもやってみないとわからない部分もたくさんあると思います。

これからも『結果がどうなるかわからないから、やらない、保留する』という選択ではなく、『結果がわからないから、やってみながらどうすればいいか考えていく』を選択していきたいです。

Youtubeでも、あたたかい応援や、アイデア、ご意見など本当にありがとうございます!この場を借りて、お礼申し上げます。

私たちの挑戦自体になんら意味はなかったとしても、見てくださっている方がなにかをはじめたり、日々の暮らしを見直したりするきっかけになったらな、と思います。

あなたのJMAを心から祈って!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top