ミニチュアクルーズ納車レポ@岡モータース〜軽キャンパーの納車ってこんな感じ〜

*注意:2018年末の情報です。詳細は岡モータースさんにお問い合わせください。

軽キャンパーの納車って、どんな感じになるのかご存知でしょうか?

私は、まったく想像できませんでした(笑)

いよいよ半年待ったミニチュアクルーズがいよいよ納車となりましたので、納車前の手続き〜納車までのレポートをお送りします。

駐車場を契約

すっかり忘れてたんですが、私たちはあたらしく駐車場の契約が必要でした(ぉぃ

こちらから岡モータースさんに連絡を入れ、納車予定はいつごろになりそうか確認。

これ、しておいてよかったです…。なんと納車直前にエブリイがリコール対象になってて、リコール対応も全部すませたうえで納車するから予定より少々遅れるとのこと。

おかげさまで駐車場契約も、少し後ろにずらすことができました。

教訓:
駐車場お持ちでない方は、早めに確認するヨロシ!

こっちから岡モータースさんに電話したら

納車が待ちきれないみたいで恥ずかしい…

とか思わなくてヨロシ!

日程&交通手段を調整

いよいよ納車の準備が整ったら、岡モータースさんから電話が入ります。

納車、というか、私たちが香川に取りに行くので(笑)

岡モータースさんに車を取りにいく日程と、香川に向かう交通手段を調整します。

香川へは高速バスを使って向かうことにしました。

岡モータースさんが最寄りのバス停に迎えにきてくださるようなので(ありがたや〜)到着時刻を伝えておきます。

あとは楽しみに当日を待つ!ゆびおり待つ!

香川に向かいます

いよいよ行くとなった朝。

このまま出発すると飯を食べるタイミングがないことに気づき(計画性ゼロ)数年振りにマクドを食べてナゲットのしょっぱさに夫婦でプギャアァ言いながらバスに乗りました。

 

…早くついちゃった!(計画性ゼロ)

 

近くにゆめタウンがあったので、スタバで変顔しながら待ちます。

時間になりバス停に戻ると、可愛いスタッフさんが車で迎えにきてくれていました。

テンションあがりながら、いざ岡モータースさんへ。

ごたーいめーん

いたー!この子だ!

おおぉ。なんか家族が増えるみたいで俺っちはうれしいぞ。わーいわーい。

装備の細かい説明

感動のご対面がすみましたら、営業さんから装備のこまかい説明を聞いていきます。

装備説明は、もちろんひとつずつちゃんと丁寧にしていただくのですが、

ものすごく一気にきます。

「これは我々の脳の許容量を軽くオーバーする」と瞬時に察知した夫からにわかに緊急信号が届いたため、スマホでビデオ撮影しておきました…。危ねぇ危ねぇ。ありがとうひーさま。

 

ひととおり聞いて、8割くらい忘れ、無事に装備説明は終了です(無事なのか)

 

…スマホ録画、おすすめです。

ただ、そこは営業さんも重々承知されているので、わからないことがあったらいつでも連絡くださいねと言ってくださいます。優しい…。

お祝いのプチプレゼントをいただき、写真を撮っていただいて納車式が終了。

なんだかんだで1時間くらい居たと思います。

そして当然のように夫が助手席に座ったので(笑)妻みしゃこが運転席へ。

私たちの新しい生活がここからはじまります。

私たちのミニチュアクルーズは、JMA公式キャラクターね男↓にちなんで、『ね男ワゴン』と名付けました。

これからよろしくね!

まとめ

ということで、どったんばったんの納車式が無事終了となりました。

1日がかりでしたがプチ旅行気分でとっても楽しかったです!

 

注意しなければいけないのは、

駐車場契約を忘れない

・納車は、車を取りに行く必要がある

・記憶力によほどの自信がないかぎり装備説明は録画すべし

の3点です。

まとめておいてなんですが、自分たちの抜けっぷりに笑うしかない…(汗)

以上、納車レポートでした。

ミニチュアクルーズは本当によくできた軽キャンパーなので、興味がある方はぜひ岡モータースさんに足を運んでみてくださいね。

 

あなたの人生がJMAになることを祈って。

 

おまけ:

夫のこだわりで外装をつるんとしたフォルムにしたくて外してもらったスズキエンブレムを渡されどうすればいいかわからない。

JMA 妻みしゃこ
Webデザイナー、おふざけライター|30代で心身不調&家庭崩壊をきっかけに生き方を見直しフリーランス起業、結婚、さらに奈良に移住し、軽キャン生活をたのしんでます|仕事は効率中なスピード狂、運転はエコな安全運転|飲み食いスキーな万年育ち盛り(育ちすぎのため筋トレ中)|LOVE→夫、家族、KAN、平沢進、ボリウッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です