多拠点ADDress + 軽キャンの旅。私たちの感じたメリット・デメリットをぶっちゃけます

多拠点住居サービスADDressを利用して4ヶ月が経過しました。拠点も10箇所以上利用させてもらい、そろそろ状況がつかめてきたのでちょっとまとめてみたいと思います。

私たちはワーケーションのため多拠点住居サービス『ADDress』と、軽キャンピングカー『ミニチュアクルーズ』を使っています。ADDressはまだ発展途上のサービスということでツッコミどころもたくさんあるんですが(笑)それも楽しみながら旅ができています。

*こちらのADDressさんの情報は、2022年1月時点での情報です。詳しい情報はADDressさんにお問い合わせくださいね。

多拠点ADDress + 軽キャンのメリット

途中で車中泊が可能

なんといってもこれですよね。ADDressの拠点数はまだまだ少ない印象なので(2022年1月時点)、拠点間で無理な移動になりそうなときは、途中で車中泊ができるのはそうとう便利です。また、ADDress拠点に縛られずに移動が可能というのも楽しい。

ゴミの処分ができる

車中泊で問題となるゴミ問題ですが、小さくして拠点で捨てさせてもらうことが可能です。もちろん拠点ではできるだけゴミ出しの手伝いをします^^

洗濯ができる

車中泊だと洗濯はコインランドリー一択だった私たちですが、ADDress拠点では基本洗濯100円+乾燥100円が可能です。(場所によって料金は異なります)コインランドリーより圧倒的に安くて早くできます。

お風呂が1人で入れる

車中泊ではお風呂は外湯になりますが、ADDressではお風呂が1人でゆっくり入れるという利点があります。もちろん他の滞在者さんとゆずりあいながらスキマ時間を狙っていくのですが、かなりリラックスタイムを過ごせます。

買い物がしやすい

ADDress拠点から最寄りのスーパーまで車がないと不便!という場所もあるので、やはり車は便利です。車なしでADDress利用されている方は、車がうらやましい…と嘆いている方はけっこういます。

トイレに行くのに屋根がある(笑)

雨の日は特にありがたいですね…。トイレも気兼ねなく使えます。

荷物が多少ふえても大丈夫

ADDressはキッチン周りの備品が豊富です。ただ、調味料はなかったり有料だったり、ときには鍋やコンロが足りなかったり自分のペースで食事したいとなることもあるんですよね。なのでに、私たちは浄水ポット、IHコンロ、雪平鍋、プラ食器、ミニ炊飯器、調味料、保存のきく食材などを、ダイソーの買い物バッグに全部ぶちこんで持っていってます。買い物カゴサイズなんで荷物としてけっこう大きいんですけど(笑)これがあることで多拠点生活でのプライベート感があがってるように思いますね。また、寒さ対策の電気毛布や、雨具なんかも持っていけてます。

多拠点ADDress + 車中泊のデメリット

車があると利用できる拠点数が減る

これが私たちにとっては目下最大の問題ですね。ADDressの拠点では意外と「駐車場ない!」ってことがよくありまして(汗)「駐車場ないけど近くのコインパーキング使ってね」とか。コインパーキングは最大料金でも最低500円/日くらいで、街中だ1500円/日くらい。これだとけっこう経費がバカにならないしADDress利用の価値が半減している要因になっています。ADDress公式では「ほぼ全国に拠点あります!増えてます!」とはうたっていても、ぶっちゃけ車を使うと拠点数は半分くらいになる印象。都道府県によってはひとつもないこともよくありますね。ということで、これからのADDressさんに期待です!

ゆとりになる

なんだかんだでADDressが快適すぎて、車中泊のハードルがけっこうあがってしまいました。先日も拠点から拠点間で車中泊2日ほど入れてひーさまに提案したところ「車中泊連泊はきついわ」とかほざくようになり困っております(笑)以前は車中泊で58日連泊とかしてたにも関わらず、です。これはひどい。

これは自分たちの問題なんですけど(笑)車中泊も楽しめるように装備(+マインド)を改善する必要があるなと思いました。

(デメリット番外編)

2人目に追加料発生の場合がある

これはADDressさんの課題かもしれませんが、利用料44000円(2022年1月時点)で同伴入っても同一料金!と聞いてたけれど、いざフタをあけると、拠点によっては2人目に別料金を課しているところもあります。シーツ交換代500円/1回とかはまだわかりますが、5000円/1日とか、あきらかにそれは公式として大丈夫なのってところも(笑)こうなるとさらに利用できる拠点数がへって困ったなーってことが多々ありました。これからどうなるのか見ていきたいですねー。

楽しすぎて酒が増える

いやこれも、自分たちの課題です(笑)ただ、気をつけて運動したり体調管理はしてるので、車中泊オンリーの時より体重も減って健康的になったと感じています。


はい、ということでひとまず思いつく限りまとめてみました。

いろいろ言いましたけどADDress+軽キャン生活は、本当にはじめてみてよかったなと思っています。

ADDressを利用しているといろんな方にお会いして楽しいのですが、ADDress+車、バイク、自転車などで楽しまれている方もけっこういらっしゃいます。どなたもとっても楽しそうで、イキイキしていらっしゃいました。今後も楽しみます!

ADDressのサービス自体はまだまだ発展途上ですが、利用価値は十分にあると思います。旅好きの方、全国旅をめざしている方、ワーケーションに憧れている方、ひとつの選択肢として検討してみてくださいね。

ADDress
https://address.love/

いつもありがとうございます。

あなたのJMAを祈って!

「多拠点ADDress + 軽キャンの旅。私たちの感じたメリット・デメリットをぶっちゃけます」への1件のフィードバック

  1. なるほど。
    多拠点住居サービス+車中泊のメリット・デメリットが良くわかりました。
    車中泊している人たちに見てもらいたいまとめですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top